事業内容

お客様に満足していただける独創的な商品を提供し続ける

当社グループは、当社及び連結子会社3社、非連結子会社1社で構成され、二輪車部品・用品を中心に企画・開発及び卸販売並びに小売販売の事業を行っております。当社及び連結子会社株式会社ダートフリークは、二輪車部品・用品の企画・開発及び卸販売を国内及び海外(輸出)で行っており、連結子会社株式会社ライダーズ・サポート・カンパニーは、株式会社コシダテック運営「ライコランド」のフランチャイジーとして千葉県・埼玉県の2店舗において、二輪車部品・用品の小売販売を行っております。非連結子会社の有限会社オーディーブレインは、モーターサイクルウエアのデザイン制作及び「MAXFritz」ブランドを展開し、自社店舗及びFC店等で販売しております。在外連結子会社であるPT. DAYTONA AZIA(インドネシア)におきましては、当社同様、二輪車部品・用品及びOEM商品の企画・開発及び卸販売をインドネシアを中心に行っております。

国内拠点二輪用品卸売事業

国内拠点 写真

国内拠点から展開する二輪用品卸売事業は、国内卸売業者向け販売事業及び海外卸売業者向け販売事業があります。
上記事業はデイトナグループの基幹事業で、オートバイ用オリジナルカスタマイズ部品・用品の企画、開発、販売と、世界中から選りすぐりの部品・用品の輸入、販売を行っております。
海外向け事業は北米及び欧州をはじめ、アジア・オセアニア地域に向けた商品の企画、開発、販売を行っています。

対応会社
株式会社ライダーズ・サポート・カンパニー
株式会社ダートフリーク

アジア拠点二輪用品卸売事業

海外拠点 写真

インドネシアにある連結子会社PT.DAYTONA AZIAを拠点として、インドネシアを主軸としたアセアン地域に対して卸売業者向け販売事業を行っております。
国内拠点卸売事業と同様に現地にてアセアン地域のニーズに合わせたオリジナルカスタマイズ部品・用品の企画、開発、販売を行っております。

対応会社
PT.DAYTONA AZIA(インドネシア)

二輪用品小売事業

小売事業 写真

二輪用品小売事業は、㈱ライダーズ・サポート・カンパニーがフランチャイジーとして展開するライコランド柏店とライコランド埼玉店、アップガレージライダース柏店とアップガレージライダース埼玉上尾店の計4店舗と、㈱ダートフリークが展開するダートバイクプラス瀬戸店をとおして、エンドユーザー向けの販売を行っております。

対応会社
株式会社ライダーズ・サポート・カンパニー
株式会社ダートフリーク

その他・新規事業

その他・新規事業 写真

その他事業は、太陽光発電の売電事業及びリユースWEB事業を行っております。 太陽光発電施設は、現在3か所の発電容量を有しており、リユース事業では、バイク用フリーマーケットアプリ「ブンブン!マーケット(BoonBoonMarket)」のサービスを提供しています。アウトドア事業は、「バッグ1つでキャンプの世界へ」をテーマに、洗礼されたコンパクト設計と、こだわりのマテリアルを使用したアウトドア商品を展開。電動乗物事業では、ポタリング向け電動自転車を販売しており、年内には、 電動キックボード 受注開始 発売予定 です。 特機事業は、「家庭菜園でも世界が納得する性能を」の名の下に、バイク分野で培った知見を活かし、独創的な特機商材のランナップを提供しています。

オリジナルブランドOriginal Brand

ガレージライフを、あらゆる世代のライダーへ。保管や防犯だけではない「ガレージのある生活」をご提案するデイトナのガレージブランドサイトです。

『おとなの休日』を楽しんでもらうために、バイク乗りの視点でライディングバッグやウエアをつくり出す「ヘンリービギンズ」。デイトナオリジナルブランドです。

軽量コンパクト性と快適性を高次元でバランスしたキャンプギア。ノスタルジックが融合した美しいアイテムをお届けします。

電動モビリティと共に、より美しいライフスタイルを求めて。景色を楽しみ、風を感じ、新たな発見を求めて散策してみませんか。ちょっとお洒落な休日を、Daytona Mobilityが提案します。

ビジネスモデル

50周年を迎えた当社では、市場の変化に柔軟に対応できる「ファブレス型」メーカーの特徴を最大限活用し、既存の二輪事業で勝ち残り、事業の多角化や新事業へのチャレンジを継続することで、次の50年も発展し続ける企業を目指しています。
二輪車関連市場の成熟化や衰退といった将来の経営リスクを考慮し、新規事業へのチャレンジ・事業化として新領域での事業展開やM&Aを推進し、二輪車アフターパーツ販売を除く事業領域の売上構成比25%以上(2024 年 12 月期は 18% 以上)を目指します。また、国内市場での商品力・ブランド力を強化し、ユーザー支持率 No.1 ブランドを確立するほか、インドネシアを中心とする海外市場への展開を進め、世界のバイクライダーに認知・支持されるブランド・グループを目指していきます。


ビジネスモデル画像