デイトナグループは、2019年に103億円の売上を、中期経営目標として掲げています。

デイトナグループミッション

・創造・チャレンジする文化を継続、企業価値を高め、存在意義のある会社を目指します。

・デイトナグループにかかわるすべての人の幸せの実現を目指します。

・全組織、自らがユーザーの立場で発想し、ユーザーと共感する商品・サービスを提供し、バイクライフを豊かに支援します。

中期経営方針2017-2019

1.共感・相互成長が期待出来る企業とのグループ化・実現成長スピードを早める。

2.新規事業立ち上げと基盤化。(リユースビジネス事業・除雪機事業等)

3.商品支持率と価値を高め、量より質で収益確保。

4.電動アシスト自転車事業の黒字化。

5.代替エネルギー研究・実験の継続。

6.新たなアジア圏販売先の開拓。

7.2020年までに、東証一部市場変更を目指す。

8.物流・調達業務効率アップとコアコンピタンス強化。

9.社員の成長を支援する人事制度の構築。