2005年にデイトナの社長に就任してから、早11年が経ちました。デイトナはグループ企業全体での成長、拡大が求められていると感じています。私は代表権を持つ会長という立場で、連結子会社に、より一層強く関わり、デイトナの舵取りは織田社長に託します。

 

株式会社デイトナ代表取締役会長
鈴木紳一郎

入社以来、開発関連の業務を主体に、2012年以降、二輪事業部を担当して参りました。デイトナの更なる成長のために、既存事業の安定成長と新ジャンルへの展開も、積極的に行っていきます。

 

株式会社デイトナ代表取締役社長
織田哲司

デイトナブランドの意味

アメリカ・フロリダ州のデイトナ・ビーチでは、毎年3月、数十万人のライダーが集まるバイクの祭典「デイトナバイクウィーク」が開催されています。1970年、初めてそれを見たときの驚きと感動。日本でもこんな自由な雰囲気の中、大勢の仲間とバイクを楽しむことができたなら。それが社名「デイトナ」の由来であり、企業活動のエネルギー源である「バイク文化創造」のスタート地点です。